2007年07月13日

授業6回目

07071201.jpg

授業も後半に突入しました。

Color Science Illustration のクラスでは Microhabitat の製作でしたが、ワタクシは案の定、枯れ葉の配置を再現できなくて挫折。

オブジェを動かさないですむ週末に作業したい、と先生にお願いしたら、じゃあこの課題の目的である重なりあうオブジェの関係を描く練習をしなさい、と指導されました。

先生、ありがとう!

そんなわけで、葉っぱの一部だけ見て描く練習。
実際に練習して良かったです。

これだとまずいだろうということを見事に表現し!(それもどうなんだ・・・)先生に修正方法を習いました。

これで、本番もばっちりさ!

午後の Field Sketching のクラスでは火曜日に提出した課題のコメントを返してもらいました。

それを読んだら、どうやら提出する時に先生に質問やコメントを書いて渡さなきゃいけなかったらしいのですが、ワガハイは入れなかったよ。

だいたい、いつそんなこと言ったのさ、先生?
どうやら、聞き漏らしたらしいです。すみません。

最後の提出の時にはちゃんとコメント入れマスです。

ところで、スケッチはべた褒めされてました。いまだかつて絵でこんなに褒めてもらったことはないのでとても嬉しいです。たとえ、誉めるのがアメリカン・スタイルだとしても嬉しいです♪

陰影の入れ方を特に褒めて頂きましたが、これはひとえに横浜画塾で鍛えられたおかげだと思います。

笠井先生、ありがとう!!

今日の Sketching のクラスでは、スケッチを素早くするための手法を習いました。

そして、好きな方法を試してみよう!となりました。好きなものを描いてよかったのですが、なんと先生が各種 Skull を貸し出してくれるではないですか。こんなチャンスは逃せません。そこら辺で摘める花なんか描いている場合じゃないです。

キツネでGO!

なんと三時間でちゃんと形がとれてビックリしました。(いや、まあ厳しい目で見たら歪んでるんですけどね)

「頭蓋骨が描けたらサイエンス・イラストレーターになれる」とずっと思ってたので(注意:根拠なし)、涙が出るほど感動しました。


なぜかこのコースではおもしろいように絵が描けます。なんでだろう?

いままで独学で修行してきたバラバラのものがキレイにalignしていく感じです。

やっぱり、ビジョンを示してくれる先生って必要だよな。

しかし、楽しくてもよれよれです。
週末は宿題に追われるはずなのですが、ひとまず寝たいっす。
posted by べーさん at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | SCIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

Farmer's Market

07071101.jpg

毎週水曜日は町中でファーマーズマーケットが開かれます。同室の娘さんが行ってみたらすごく良かった、とすすめるので行ってみました。

野菜が安い〜。
フランスパン売ってる〜!
インド人のインド料理がある〜!
手打ちパスタ売ってる〜!

ああ、キッチンさえあれば・・・。
旅先でこういう市場を見るといつも悔しいざんす。

会場内は犬禁止、煙草禁止。

07071102.jpg

サンタクルーズでは歩道以外の公共の場所で犬OKというのはあまり見かけません。もちろん犬はバスにも乗れません。

犬事情は「欧米」とヒトククリにしないほうがいいんではないのかしらん。



本日は宿題ゆるめでだらだらしてたら日が暮れてしまいました。スケッチしなきゃいけなかったので、寮の近くの鹿とリスをスケッチしました。

ほ乳類は動きが速くて嫌ザンス。
時間よ止まれ・・・orz

同室の娘さんは、中間試験が終わった!とはればれして返ってきました。Summer Session は短期集中なだけで普通の学部の単位ですので試験もあります。おつかれでごんす。(ワタクシはアートのクラスなので試験ではなく課題の完成でチェックされるはず)

Trader Joe's のあられを「日本のお菓子だから」といっぱいくれました。Trader Joe's は寿司も売っていてあなどれません。明日、試してみるかなあ・・・。
posted by べーさん at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | UCSC生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

授業5回目

07071002.jpg

とうとう授業も半分終わってしまいました。
残念なはずなのですが、実は今は残念と思うよりもヨレヨレです。

つ、疲れた・・・。

にも関わらず、Color in Science Illustrationのクラスでは課題中、最大の山場、Miacrohabitat の課題がやってきました。

自然のもので箱庭を作って、それを絵にします。

一年コースだと数週間かけて仕上げるのだそうですが、我々は5週間の短期講習なので一週間ちょいで仕上げなきゃいけません。

先生のアドバイスは

とにかくサイズは小さく描くこと。

そりゃそーだ。

ワタクシは寮住まいなのでキャンパスの中の林で枯葉拾って、なにかの地衣類がついた枝をメインにすることにしました。

↓こんな。

07071001.jpg

先生にチェックしてもらったところ、

「色が似たようなものばかりだからエッジを見せるのが大変だと思うけどがんばってね♪」

ええええええ!?
タイヘンなんだ・・・orz

しかも、持ち歩かなきゃいけないので、アレンジメントが常に崩壊します・・・。

夏期講習生はつらいよ。

来週は先生たちがGuild of Natural Science Illustrators の年次総会に出かけてしまうので、そのあいだの課題になります。



午後の Field Sketching のクラスは、近所の Santa Cluz Natural History Museum で行われました。

町の小さな博物館ではく製とパネルとビデオの展示があります。

ここではく製をみて、動物の種類の違いを観察するスケッチを行いました。

今日は初めて水彩でスケッチしてみましたが、乾くのを待てなくて惨敗しました。色がどんどん濁るるるる〜。



どちらのクラスの課題も面白いです。
帰ったら自習でやりたいなあ。

今週はひさしぶりに宿題が緩いのですが、明日はやっぱり宿題をやらなきゃいけなさそうです。

後半もがんばろー。
posted by べーさん at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | SCIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

宿題の日

進行状況です、

1)(Filed Sketch) すくなくともスケッチ5点

2)(Filed Sketch) IDプロジェクトの候補をスケッチ。
まあ、なんつーか、微妙なスケッチ・・・。

3)(Filed Sketch) 今日の授業中に終わらなかったスケッチを完成させる。

4)(Color Science Illustration) 透明水彩で Texture を4ー6種。

5)(Color Science Illustration) 火曜日にはじまるMicrohabitat図の製作のためのMicrihabitat(自然の一部を再現した箱庭)の候補を用意する。

どうにかここまで来ましたが、もうすでに月曜日のお夕飯どきですよ。ああ。一日が終わった・・・。

散歩ぐらいしないと運動不足でまずいことになりそうですよ。

今日は洗濯しようとランドリールームに出かけたら、キャンパスのどこかで進行している子供キャンプのお子様たちにランドリールームが占拠されていて挫折。

先週も同じ目にあったのだけど、こやつらの使ったあとのランドリールームはたいへん荒れるので嫌です。

全く理解できないんだけど、山のように洗濯物が置き忘れられているのは何故なのさ?帰ったらママに怒られっぞ。
posted by べーさん at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | UCSC生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

土曜日はおっふっふー

07070801.jpg

土曜日。
宿題をやらなきゃなーと思いつつ、昼まで寝て、ちょっと街まで行って古本屋さんを見て、雑貨屋で段ボール箱を買って、帰ってきて、ご飯食べて10時に就寝。

この2週間が全速力で走りっぱなしだったような気がするので、自分に優しくすることにしました。

そんなわけで、今日、日曜日は宿題をやらないとヒジョーにまずいんです。

進行状況を確認してみると、

1)(Filed Sketch) すくなくともスケッチ5点(終了)

2)(Filed Sketch) IDプロジェクトの候補をスケッチ。
まっさら

3)(Filed Sketch) 今日の授業中に終わらなかったスケッチを完成させる。
果物が熟れて色が変わっちゃったので、今、新しいのをFarmから盗ってきた

4)(Color Science Illustration) 透明水彩で Texture を4ー6種。
サンプル写真は集めた

5)(Color Science Illustration) 火曜日にはじまるMicrohabitat図の製作のためのMicrihabitat(自然の一部を再現した箱庭)の候補を用意する。
箱は買った

さあ、がんばりましょー(遠い目)。
posted by べーさん at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | UCSC生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

MONTEREY

07070601.jpg

今日は金曜日ですが、ちょっと旅に出てみます。
初グレイハウンドです。



無事に戻りました。
メリケンで飛行機以外の公共交通機関で長距離一人旅は初めてだったのでタイヘンに緊張しました。

が、意外と安全でびっくりしました。
バスを使う人が多いから?
昔いたことのあるアトランタだったらやっぱり恐いんだろうと思います。



で、はるばるとMontereyへ行ってきました。
それでも実はSan Franciscoに行くよりは近いみたいです。いちおう湾の向こう側ですので・・・。

朝発のグレイハウンドに乗って一時間強で Salinas へ行き、そこから路線バスで一時間弱でMontereyです。Santa Cruz を 9;15 発の SanFracisco ー Los Angels 路線のグレイハウンドで出発し、水族館に着いたのは正午過ぎでした。

グレイハウンドが往復で$22、路線バスはゾーンを2つまたがるので片道$4です。

Montereyでは Bus Transit Center から街を横切って観光名所をつないで町外れの水族館まで無料のトロリーバスが走っています。

Montereyはとても大きな観光地で、トロリーバスの路線は渋滞しますので、トロリーバスの部分は時間に余裕をみた方がいいみたいでした。

今がちょうど独立記念日の休暇シーズンであるために、水族館はとても混んでいました。

そもそもチケット売り場には建物の外まで続く列が・・・。
しかし、この列はかなり素早く消化されて、10分も並ばないでチケットが買えました。オンラインでチケットを買っていくと並ばないですむようです。

中も大混雑してました。

水族館の規模は江ノ島と同じぐらいの感じがしました。もっと大きいのかと思っていたのでちょっと拍子抜けしました。

展示のコンセプトは素晴らしく良く出来ていました。
さすが教育大国です。

たとえば、このきれいな水槽。

07070603.jpg

鰯の回遊水槽にライティングをして魚の体の反射を利用した目にも美しい展示なのですが、「海の中では太陽の光が当たると魚の体は反射してキラキラ光ります。海の中で群れが煌めく様を想像してみるがいいわ。(意訳)」と、展示のツボの解説が付いています。

有名なジャイアンケルプの水槽もチェック。

:

実は、日本の美ゅら海水族館の巨大水槽を見たあとだとぱっとしません。

しかし、解説をきくと大変に面白い水槽だと判ります。展示解説はダイバーのフィーディングショーの際に行われます。

この水槽のつくりを解説することがジャイアントケルプの生態を説明することになっているという素晴らしい解説でした。

モントレー水族館はモノトレーの海の生態を紹介することを目的としていて、水族館を見学したあとにモントレーの海を散策するともっと楽しめますよ!というツクリになっているのだそうです。

いまさらですが、
「そうか、水族館にはそういう使い方があるんだ!」
と、目から鱗が落ちた次第でございます。

Natural Science の教育ってのはそうあるべきだよね。

さて、実はスケッチの宿題もこなしてしまおうと水槽の中のヒトをスケッチしていたのですが、不思議な水槽に出会いました。

07070602.jpg

この中にいるのは japonicus (学名で日本に生息と意味します)とついたバリバリの鯖なんですが、こいつは泳ぎ続けないと困るタイプ魚なのだそうです。

で、この水槽の右からやってきて左ぬけていくのですが、どこから来て、どこへ行くのか大変気になっちゃう水槽になっていました。

企画展では "Jelly Fish, Living Art" という展示をやっていまして、素晴らしく見事なブラックシーネットルが絵画仕立てに展示されていました。

07070604.jpg

この展示では、クラゲをモチーフにした作品をつくるアーティストが作品とともに紹介されていました。

うち2人がサイエンスイラストレーターですばらしい。
しかも、ひとりはワタクシの大好きなヘッケル先生です(19-20世紀に活躍した生物学者で生き物のモノグラフをたくさん描いたヒト。系統樹を樹として描くことを発案したヒトとして有名)

07070606.jpg

彼のクラゲの絵こそ、私のクラゲ絵の原点ですよ。

最後にカフェテリアでご飯を食べました。

名物だというクラムチャウダーを食べてみました。不味くはないのですが粘度が高くて猛烈にお腹いっぱいになりましたよ。

水族館のすぐ横は海で、カフェテリアからはアザラシがひなたぼっこしている岩場が丸見えでした。隣のレストランだと真正面から見えるようでした。

ちなみに一番良く見えるのは裏の出口から出ると行けるテラスです。

帰りは Salinas が夜八時発のグレイハウンドでちょっとどきどきだったのですが、こちらは八時でもまだ明るくて、またグレイハウンドのお客もけっこういたので恐い思いはしなくてすみました。

Santa Cruz に戻ってきたら、レストランはまだ営業中で学生もヒトもいっぱいいてバスセンターも賑やかだったのでびっくりしました。バスセンターに一般人がいないことを恐れていたので助かりました。

西海岸のここらへんはちょうど2大都市の真ん中にあるので、のんびりなんですかね?

いいところです。
posted by べーさん at 00:06| Comment(9) | TrackBack(0) | UCSC生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

授業4回目

07070501.jpg

前回のFARMでのスケッチの講評がありました。

基本的にアメリカンなので、誉めることしかしないので気持ちが楽です。(いいところを褒めたあとに「ここをこうすればもっと良くなるわよ♪」と指導が入る)

ところで、このスケッチは先生に大好評でしたが、この構図は先生が指導したとおりのものなので、スナオに喜べないココロ・・・orz

アメリカ人は自由人なようで、指導どおりに描く人がほとんどいないようです。少なくともページとして仕上げたのは3人しかいなかったでつ。



この木曜日の授業で両方のクラスで透明水彩が始まりました。

色鉛筆に比べると慣れた画材なので楽なのですが、その割にはきっちりした塗り方は初めて習うしだいです。

点描ではなく、いわゆる水彩らしい塗り方で色をかっちりコントロールするのは初めてなのでなかなかうまくいきません。

ところで、Field Sketching のクラスはいろいろな意味でワタクシに必要なことを教えてくれるクラスだとわかりました。今まではどちらかというとかっちりとした描き方を追求してきたのですが、微妙にだいぶ迷走しておりました。

授業でやってみた感触では、スケッチでモノの印象をつかむという作業がワタクシのぶれいくするーに成りそな予感がしています。

・・・そうだといいなあ。

ところで、意外と宿題が多くて混乱してきました。
今日、数え直してみたところ、次の火曜日までに

1)(Filed Sketch) すくなくともスケッチ5点

2)(Filed Sketch) IDプロジェクトの候補をスケッチ。

3)(Filed Sketch) 今日の授業中に終わらなかったスケッチを完成させる。

4)(Color Science Illustration) 透明水彩で Texture を4ー6種。

5)(Color Science Illustration) 火曜日にはじまるMicrohabitat図の製作のためのMicrihabitat(自然の一部を再現した箱庭)の候補を用意する。

と、これだけありました。

次の授業まで4日あるのでがんばりまつ・・・。



昨日の記事に少し書き足しました。
posted by べーさん at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SCIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

独立記念日

07070401.jpg

7月4日はアメリカの独立記念日です。
花火があがります。

キャンパスの外れの丘から見ると Santa Cruz 周辺の海岸沿いの全てのビーチから花火がうちあがるのが見えます。

この写真の範囲の端から端まで花火の打ち上げ地点が点在。
見る方も大変です。

07070402.jpg

ほーら、打ちあがっておりますです。
日本で言うような大玉はあまり上がりません。

日が暮れるのが八時半なのですが、時間が遅いせいか陽が暮れる前の八時過ぎからはじまって九時半ぐらいまでずっと花火の音がしていました。

宿題が終わってないので15分くらい見たらひきあげました。今日は国民的祝実なためバスも動いていないという大変な一日でした。

アメリカ人は家族で過ごす日のようですよ。
寮の同室のお嬢さんは地元のユタから来た両親につきあわなきゃいけないとブーブー言いながら出かけていきました。大学生ってそういうお年頃だよね。おつかれさんです。



ところで、翌日の授業できいた話によると、このときに見えた花火は全部 illegal なんだそうです。実は独立記念日は Santa Cruz は霧のシーズンで花火が見えないことが多いのだそうです。海岸の花火目当てで来た観光客が霧で花火が見えないとモメゴトを起こすので数年前から公式には花火をあげなくなったのだそうです。

公式の花火大会は十月なんですってさ。



さて、この日は飲み物と足りない画材を買いに街に行ってみました。

バス停に行ってみると国民的祝日なのでバスが運休しています・・・orz

しかし大学生のために、いつもはUCSCのキャンパス内しか走らない学内バスが、一時間に一本、学内を回りながら街まで行ってくれることがわかりました。

街まで行ってみると、スーパーとレストラン以外はきっちりと閉店。

そりゃそうだ。祝日だもんね。
日本だとここまですっぱりお休みな祝日は元旦ぐらいです。

画材は諦めましたが、スーパーで飲み物を買い込みました。

ふと時計を見ると、一時間に一本しか走らないバスが大学方向に戻る時間です。

ぎゃあああーー!

3リットルの水分をかついで走りましたが間にあいませんでした。意外に時間どうりでやられました。

しょうがないので、なぜか営業していた本屋BORDERSで時間を潰しました。

そろそろ Harry Potter の最終巻が発売なのでスネイプ先生がポスターの中で営業に勤しんでいらっしゃいました。

07070404.jpg

立ち読みしたら、うっかり本を2册も購入。
最近はAmazon.comで米国の本も買えるので、なるべく本は買わないつもりだったのですが、授業で写真資料が必要だったのと、ボダコリ本が欲しかったのでついつい散財。

次のバスに無事に乗ってキャンパスに戻りました。

しかし、この日は宿題が山盛りです。
お昼を食べたら宿題をやりにFARMまで出かけました。

キャンパスの西端のトレイルを歩けばいけそうだったのでリュックに水をもって出かけました。

07070403.jpg

ワイエスの絵みたいにカラカラの草が生えている丘にトレイルがあります。どんだけ水が必要だろうとドキドキして出かけたら。

15分で到着しました。
アメリカ人、これぐらい歩けや・・・orz

FARMでは子供のための課外授業が行われるのですが、 Under Tree Classroom と名付けられたこの場所はなかなかステキです。

07070501.jpg

スケッチしている間に小さな子供たちがレクチャーを受けていましたが、木に登って聴いている子もいて、なかなか楽しそうでした。
posted by べーさん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | UCSC生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

授業3回目

07070301.jpg

フィールドスケッチ道具です。
結局、バックパックも買いました。
ううう、家にあるのに〜。

ジップロックに入っているのは色鉛筆です。



午前中のクラスでは Drafting Film に色鉛筆で絵を描く方法を習いました。この画材はインクでは使ったことあるのですが、とてもスムースでひっかかりなく線が引けます。

色鉛筆でもとてもスムース。ただし、細かい描写にはむきません。半透明なので、裏からも色を足すことが出来ます。なんだか若沖の日本画テクニックのようです。

グラファイトの粉を使う方法も習いました。これはステンシルブラシで出来そうな気がします。

さて、レクチャーのあとは実習。

今日もオブジェを借りたのですが、葉っぱの色が微妙すぎてとても大変。次回は自分で描きやすいものを見つけてこなくちゃいかんと痛感した次第でございまする。

残りは宿題です。

でも、明日は独立記念日なのでみんなブーブーです。
花火があがるのにねえ。



さて、午後。

今日はフィールドスケッチのクラスはUCSCの農場でフィールドスケッチの練習。遠景と近景を一点ずつ描くのが課題です。

いい景色を探すのも大事ですが、なにより大事なのは日陰をみつけること。

何しろ陽射しが強くてカラカラです。

花壇のハーブたち元気なことときたら、いかに乾いているか知れるってもんです。

07070304.jpg

でも、リンゴもさくらんぼも洋梨もたわわに実っています。永田農法かいな・・・。

さて、遠景。
どうしていいのかさっぱりわからず彷徨っていたら、先生がレコメンドをくれました。「夏に向こう側の半島があんなにきれいに見えるのはめずらしいから、このアングルはどうかしら。」

で、この景色になりました。

07070302.jpg

気の向こうの空の中にうっすらと見える濃い色のラインが件の半島です。

しかし、色鉛筆で欲しい色が全くだせなくて七転八倒しました。何回も描き直したので、鉛筆の下書きは景色を見ないでも描けるぐらいになりました。

そこはガンバルとこと違うんじゃ・・・orz

最後に先生に色の作り方を指導してもらって終了。残りは宿題です。
しくしく。

日陰のテーブルで昼寝してた猫を見て。ちょいとなごみました・・・。

07070305.jpg

しかし、まっすぐ帰ってきてしまったので画材屋で紙を買うのを忘れました。明日は店はやってるのかなあ?どう考えてもHoliday進行だよねえ?

それに二つの授業の宿題が一日で終わるのかとても不安です。

てか、ブログ書くより、宿題やったらどうなん、自分。
posted by べーさん at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SCIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

宿題中

07070201.jpg

写真に撮ったら、実際より上手に見えて嬉しいですよ♪
(ダメダメさ爆発中)



両方のクラスで色を作る宿題が出たので、この週末はひたすら色鉛筆で重ね塗りをしていました。

どうにか宿題が1つ終わりそうですが、今日の午後にもう1つ仕上げなくちゃいかんです。

でも、週末がんばったおかげで、なんとなくやり方が見えてきたよーな?

と、前向きに自分を奮い立たせるわけですよ・・・orz

半透明(色鉛筆)の色って難しいですね。
重ね塗すると予想外の色が出たりするので侮れません・・・。

細密画のときは基本的に透明水彩で色素を三種類しか使わなかったので(つまりそれが知恵なのですが)こういうことは起きなかったので、どうも慣れません。

先生方はどうやら、この予想外の色が出る組み合わせを把握しているようです。すごすぎですよ。
posted by べーさん at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | SCIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。