2007年08月01日

San Francisco 観光しました

07072801.jpg

翌日は、NY行きの飛行機が夜発なため、昼間はSFを観光しました。

朝、ホテルをチェックアウトしたあと、空港で早々にチェックインして大物の荷物を預けてしまいました。10時間前にチェックインできるとは知らなんだ・・・。

しかし、持ち込み手荷物も大物だったため、こちらは Internatinal ターミナルにある Travel Agency という手荷物預かり所に預けました。

911以降、空港にロッカーはないそうで、荷物を預けられるのはここだけです。お値段はパソコン用リュックが$8でした。

前の人が機内持ち込み可能なスーツケースを預けて$10と言われていました。中身については特に問われませんでした。

身軽になってBartで Pawell Street 駅まで出ました。

地上にでてみると大都会でびびりましたよ。横断歩道を渡るのにボタンを押さなくてもいいし!!

まずは Apple Store を目指して、あっさり遭難しました・・・。でも、無事にたどりつけてバンザイです。

iPhone ですよ、奥さん!これが iPhoneです。

写真なし・・・。

Apple のサイトでご確認下さい。

携帯電話なので日本発売予定はまったくなしだそうで・・・。だったら見て帰らなくちゃといじってきましたよ。

携帯電話としてはどうかと思いますが、携帯用インターネット端末としてはとても楽しいデバイスでした。

日本で売ってくれれば絶対に買いマスですよ。

さて、うっかり Apple Store で一時間すごしてしまったのであわてて他にも出かけました。

ケーブルカーに乗ってみてびっくりしましたが、サンフランシスコは本当に坂の町でした。横浜も坂が多いとは自負していたのですが、サンフランシスコの比ではありません。

なにしろ坂が急。

07072802.jpg

歩いて登ったら死にそうでした。

でも、一応観光名所のくねくね道まで歩いていってみました。

07072803.jpg

住宅街の一ブロックだとわかってびっくり。
この道は上が入り口で下りの一方通行。

07072804.jpg

制限速度は5マイルだそうです。
どっちにしろ渋滞で5マイルすら出ていない感じです。

サンフランシスコはいまひとつバスの路線が判りにくかったので、面倒で残りは全部歩いてしまいました。

意外と歩けてびっくりしました。

クジラの風見鶏も見れたし。

07072805.jpg

クジラとサンフランシスコの組み合わせは、私的にはどう考えても映画スタートレックの「故郷への長い道」です。

ユニオンスクエアまで歩いて戻りました。途中、危なげなブロックのところを通ってしまいましたが、あとでガイドブックを見たらテンダーローイン地区という危険地帯でした。でも、本当に危険なのは夜のみらしく、昼間は観光客が紛れ込んでくるのでそれほどでもなかったです。(が、もしあなたが海外旅行が初めての場合は避けましょう。)観光のハイシーズンなのも幸いしていたようです。ユニオンスクエアからたった2ブロック入っただけのところなので、うっかりはいりこみやすいです。

でも、SFは総じてのどかでした。

で、夜は飛行機です。

07072806.jpg

夜飛んで、朝にはNYです。
posted by べーさん at 15:08| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。かなり以前からエランさんのブログを読み逃げさせていただいてました。Mix&ボー飼いです。
クラブペロ通えたらな〜と、常々うらやましく見ていました(うちは北海道なので絶対無理!)

iPhoneネタが出てたので、ついコメント(笑)。
我が家ボー好き夫婦でもありますがMacな夫婦でもあります。ちょうど九樂堂さんと入れ違いでMyパートナーはアメリカに旅立ちました。毎年恒例の某ビジネスソフトのデベロッパーズカンファレンスに出席するために。
5分5分の割合でパートナーはiPhoneをお買い上げしてくると睨んでいます。なんてったってOSXが動くPDAですから ^ ^
(偶然ですが、パートナーも"デベコンへの道"というのをネット上に掲載してたりします 笑)

ちなみに我が家2頭の羊もいるのですが、◯藤さんのところでは、"羊を追わせないための方法"も教えてくれるものでしょうか...。(大事な羊達、うちの犬達には絶対追いかけてほしくないので 笑  ...ていうか、羊の行動学をぜひ教わりたいものです。奴らの行動は全く理解できません ;)

なんだか脈絡のないことを書いてしまいましたが、無事のご帰国をお祈りしています。
Posted by くーやん at 2007年08月02日 10:39
>くーやんさん、
こんにちは。Macな人にお会い出来てとても嬉しいです♪

USCSではけっこうPower Book を使っている学生がいて、Computer Labの半分はMacで、全ての学生はiPodを持っていて、とMac人間には嬉しい状況でしたよ。

北海道在住とはぼー飼いにとっては憧れの地にお住まいでうらやましいです。しかも羊もいるなんて!

羊とボーの関係ですが、私が習っているところでは、羊を追わせる欲出しをするトレーニングなので、欲を減らすトレーニング方法を知っているかどうかは判りません。ただ実働の牧羊犬は、柵の中に入れば羊を追うけど、柵の外では追わないという仕事モードとそうでないモードの切り替えがあるときいています。

羊については北海道の羊牧場の方は皆詳しいそうなので、ききに行ってみるのもいいかもしれないですよ。

BOYAのようにボーダーコリーを使っている牧場ならボーダーコリーのことについても合わせて質問出来るかもしれません。

ところで、パートナーさんの"デベコンへの道"が立派なコンテンツでビックリしました。
無事の旅行とiPhon入手をお祈り致します。

iPhonは日本でもインターネットに繋げるのでしょうか?LANは出来ないような気がしてましたが、実は出来たのかしらん。だとしたらちょっと欲しいです、うんうん。
Posted by べーさん at 2007年08月03日 06:35
ご無事での帰国、お疲れさまでした。
そしてお返事ありがとうございます。

我が家には脱柵名人が1頭いるので、心配でおちおち遠出もできず(ようやく一年の新米なので;)、実際に羊を飼い始める前にもっともっと牧場巡りをすればよかったな〜と今更後悔しています ;
今は何かわからないことがあれば羊達の出身牧場の羊飼いさんにFAX&メールで教えてもらっています。ですが、お忙しいのもわかっているので、大したことのないちょっとした羊の扱い方のコツ、みたいなものはどうもわざわざFAXしてまで聞きづらくて^^; そんなわけで、少しでも情報が欲しくて、プランニングオビスさんの羊の行動学のページがアップされるのをずっと期待して待ってるんですけどね〜(笑)
羊達、何考えてるのかわからないところが、また面白くて魅力です ^ ^

> BOYA
今我が家にいるボーダーの子はひたすら褒め褒めで遊びながら色々教えたので、ストレス耐性めちゃめちゃ低そうです ; いきなり怒鳴ったり体罰とかしたら、いったいどうなってしまうのか見当もつきません ^^; 相当なパニックに陥りそう。
我が家では叩いたりはしないけれど、牧羊犬のトレーニングはお勉強になることがたくさんありそうですね♪

iPhone、パートナーの話では無線LAN OKみたいですよ♪
ただ、どうやら「現在のiPhoneから携帯電話機能をなくしたものが早々に登場するのでは」との噂があるらしく、我がパートナーの心はただいま揺れに揺れているようです(笑)。
とりあえずアメリカにいる間、iPhoneを前にひたすら悩んでそうです(笑)。

コンテンツそんなに立派でしたか? 違う人のページだったりして(笑)。
Posted by くーやん at 2007年08月03日 19:59
>くーやんさん
え!
無線LANできるんですか!
うう、ちょっと欲しいかも〜。

牧羊犬のトレーニングは想定する行動がダイナミックでいまだに発想がついていきません(^^;
今年もがんばります。
Posted by べーさん at 2007年08月08日 09:03

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。